船橋ゆーかりクリニック 形成外科 しこり 腫瘍

★ほくろはエステや接骨院で除去してはいけません!
 ほくろをエステや接骨院で取ってもらったが、取れなかったという相談を時々受けます。ほくろは、母斑細胞(メラニンを作るメラノサイトが異常に増殖する状態)の腫瘍です。皮膚の中に増殖した細胞の塊があります。表面をこすっただけでは除去できません。麻酔なしで、えぐりとろうとする処置は愚の骨頂です。皮膚がんでないことを確認してから、局所麻酔を行い、レーザーや電気メスなどで除去する医学的な処置になります。皮膚がんの疑いがある場合は検査を行う必要があります。無防備に除去しないようご注意ください。

★皮膚ガン検診
 ほくろやしこりには、皮膚ガンもまれに含まれています。大きさが5mm以上のものや形が変わるときは、早めに形成外科や皮膚科を受診しましょう。乳首のまわりや陰部で、かゆみが取れない、じくじくする湿疹が何ヶ月も続く場合も初期の皮膚ガンが隠れていることがありますので、恥ずかしからずに早めの受診をお勧めします。とくにご高齢のご婦人は、ご家族が気をつけてあげてください。

皮膚腫瘍外科の専門医について

 日本形成外科学会の特定領域指導専門医制度 皮膚腫瘍外科指導専門医を取得しました。形成外科専門医のさらに上の資格になります。ほくろ、しこりのご相談をお待ちしております。
 ほくろやしこりの診断治療は 『皮膚腫瘍外科指導専門医へ!!』と言えるように、皮膚ガンの根治治療や傷あとがきれいになる真皮縫合、アフタケアにも、トータルに精通しながら、さらに患者サイドに立った高度なテクニックを駆使できるよう 日々研鑽して参りますので、引き続きよろしくお願いします。

更新

  • 2013.10.5 レイアウト変更
  • 2013.8.17 レイアウト変更、情報追加更新
  • 2012.10.8 遅ればせながら、平成24年度診療報酬改定に伴い費用を更新しました
  • 2012.2.12 悪性腫瘍の当院治療数を追加しました。皮下悪性腫瘍を追記しました
  • 2011.5.18 日本形成外科学会の皮膚腫瘍外科指導専門医を取得しました
  • 2010.12.16 細かい修正と表示色を変更しました
  • 2010.7.22 掲示板を設置しました。ご利用をお待ちしております。
  • 2010.5.6 皮膚悪性腫瘍の写真を公開しました。ご年配の方で似たようなしこりがないかどうか、ご確認ください。
  • 2010.4.1 平成22年度診療報酬改定に伴い費用を更新しました
  • 2010.1.7 ほくろ&しこりサイトをオープンしました。